アルバニアホワイトニングクリームは効果なし!?悪い口コミ・良い口コミから分かった美白効果の実態

アルバニアはどんなクリーム?

アルバニアホワイトニングクリームは90%を超える満足度を誇るいま話題沸騰中の美容クリームです。

肌のくすみやシミに多大な効果を発揮して、まるで赤ん坊のようなハリのあり透明感のある肌に変化させます。
主成分のほとんどが植物由来の天然成分であるという安心感もアルバニアホワイトニングクリームの人気の秘訣です。

また、寝る前の15秒を利用してお肌にクリームを浸透させるだけでうるおい美肌が手に入る、というお手軽さも日々家事や育児、お仕事に忙しいママたちの間で評判を集めています。

このような効果がネットの口コミを中心に評判を呼び、アルバニアホワイトニングクリームは数ある美容クリームの中でもトップクラスの人気を誇る商品となっているのです。

しかしよくある広告のようにつけるようになってすぐにシミがポロッと取れたり、シミが消えるという魔法のような効果はこのクリームにはありません。

そんな夢みたいなパワーを持つ美容クリームがあるなら誰だって使っているはずです。

しかし、これはアルバニアホワイトニングクリームの効果が全くないということを言っているのではありません。

確かに悩みの種である肌のシミやくすみをつけた途端にすぐに!とは行きませんが、このクリームを使ってお肌を悩みをすっかり克服した女性も数多く存在しています。
アルバニアホワイトニングクリームはしっかりと使用方法・容量を理解した上で扱っていくことで、確かな効果を発揮する美容クリームです。

アルバニアクリームを実際に使った体験した女性たちによる口コミを見てください。
実はちゃんと効果を実感している人にはある共通点があります。

良い口コミと悪い口コミの両方を抜粋してご紹介します。

アルバニアの悪い口コミ

・1週間で赤ちゃんのような肌が手に入るよ!と友人に勧めれて使い始めましたが、全然効果が出ないのですぐに使うのをやめてしまいました。その友人は確かに肌が見違えるように綺麗になっているのに…。騙されたような気持ちです。

・とにかくすぐに効果が出る!ってとある番組で宣伝されていたから購入したのに、いくらたっても肌のくすみやシミが消えませんでした。3日で効果が出ないなんてガッカリです。結構頑張ってつけていたのにショックでした…。

・せっかちな私には向かない商品のようでした。1週間使っても変化がなくて怪しいなーって思ってたんですが、2週間目にも別段変化なし。あー、これは私には向いてないんだなと思い、早々に諦めて使用を止めました。次使うならもっと速く効果がでるものにしたいです。

・使ってすぐにシミがぽろっととれると聞いていたので正直がっかりでした。使い始めの2、3日くらいの頃はちょっとシミが薄くなってきたかな?なんて思えていましたが、1週間経ってもポロッと取れることはありませんでしたよ…。

・劇的な効果を期待していたのでかなーり期待はずれな商品でした。だって1、2週間で効果が出るつもりで使っていたのに一向にその気配がないんです。結局1週間と何日かたった頃に心がポキっとおれてそのままやめてしまいました。

アルバニアの良い口コミ

・アルバニアのおかげで悩みだったシミやくすみをすっかり克服できました!1ヶ月まだかなまだかなと継続して使い続けた甲斐がありました。さらなる美肌を目指すためにももう少し使い続けてみたいと思っています!

・最初は友人のすすめで半信半疑で使い始め、一週間経っても効果が出ず惰性でそのまま使い続けてました。すると一ヶ月くらい経った頃に、シミがびっくりするくらい薄くなっていることに気づきました。いきなり変化が現れるので継続して使って損はありませんね。

・一ヶ月、二ヶ月と使えば使うほど明確な効果を発揮するのがアルバニアクリームです。最初の一月は我慢の月でしたが、その後は思うように効果が出て行って毎日つけるのが楽しくなっていきました。つけるたびきれいになっていくので今ではすっかり欠かせない美容アイテムの一つです。

・私は根気があるマイペースな方なのでこのクリームはとても向いていたようです。一日一回塗るだけで良いので、苦もなく続けることが出来ました。大体一ヶ月を過ぎたくらいから明確な効果が感じられるようになりましたね。

・宣伝に偽り無しなクリームでした!継続的な使用を薦められていたので、がんばって1ヶ月ほどつけ続けていたら謳われていたような効果がはっきりと感じられました。今では初対面の方に歳を若く見られることも多くなりました。

アルバニアの間違った使い方・効果が無い人の原因

以上がアルバニアホワイトニングクリームに寄せられた良い口コミと悪い口コミです。

ここで注目しておきたいのはアルバニアホワイトニングクリームの使用期間。
悪い印象を持たれている方の全てが、数日から長くて2週間程度しかアルバニアクリームを使用していないという点です。

やはり、

  • 即効性
  • すぐさま効果が出る事

これらを期待しすぎるあまり、すぐに効果が出ないからと使用をやめてしまう方がかなり多いようです。

しかし、先程申し上げたように、つけてすぐ効果が現れる魔法のような美容クリームなんてものはこの世の中に存在していません!

一方で寄せられた良い口コミを拝見すると、こちらにもある共通点があることがわかります。
それは効果を確かに実感している人は、皆さん知ってか知らずかお肌のターンオーバーに合わせて少なくとも一ヶ月程度は長期的に継続使用しているということです。

アルバニアホワイトニングクリームの確かな効果を発揮するには、新しくすべての肌が再生し終わる一ヶ月という期間使用し続けることが重要なのです。

正しい使い方で継続的に利用することで、アルバニアホワイトニングクリームは初めてその真価をみせてくれるのです。

それでは次はアルバニアホワイトニングクリームを使う上で効果が薄くなってしまう、間違った使い方について一つ一つまとめ的に解説していきます。

効果が無い原因1:継続して使用していない

しっかりした効果を得られない最も大きな原因はこちらです。
アルバニアクリームは短期間で効果を発揮するタイプの美容クリームではありません。

数日程度では効果が感じられないことが多く、1、2週間使ったところで非常に限定的な効果しか感じることが出来ないでしょう。
アルバニアホワイトニングクリームは少なくとも一ヶ月以上継続して使用することで初めてその効果を発揮する商品なのです。

使用する時間帯が違う

アルバニアクリームを使用する際には、使用する時間帯にも気をつける必要があります。
適当な時間帯に塗っていても明確な効果を発揮してはくれないのです。

特に人体には、22時~2時にかけての「シンデレラタイム」というものが存在しています。
この時間帯は特にお肌の再生力が強い時間帯で、そのタイミングでアルバニアホワイトニングクリームを塗ってお肌のターンオーバーを助けてあげて下さい。

この時間帯にアルバニアを使っていない人も多く、それが効果半減の原因にもなっています。

そもそもクレンジング・洗顔がちゃんと出来ていない

アルバニアクリームを使用する前に準備段階として気をつけて起きたこともあります。
それはクレンジングと洗顔を正しくちゃんと行うということです。

そもそもの肌のお手入れができていない場合には、さすがにアルバニアホワイトニングクリームでもその美容効果を十分に発揮することは不可能なのです。

不完全なクレンジング・洗顔を行っている場合、お肌に汚れが残ってしまいます。
そういった汚れが原因となってアルバニアホワイトニングクリームの効果が半減してしまったり、かえって更なるシミやくすみの原因となってしまうことさえあるのです。

量が多すぎる、または少なすぎる

つければつけるほど美容に良いと言って美容クリームをこれでもかと塗りたくっている方が少なからずいます。

しかし、アルバニアホワイトニングクリームに関しては、過度な量を塗りつけることは絶対にNGなんです。
これはクリームの量が多すぎることによって、アルバニアクリームが本来持つ効果を発揮できなくなってしまうためです。

毛穴という毛穴を塞いでしまうので、肌自体にも悪影響を与える可能性もあります。

また、逆にもったいないからといって極端に少ない量をかすめとるように塗ってしまう方もいますが、言うまでもなくそれも効果を半減させる原因です。

アルバニアクリームは最適な量を最適な時間に継続して使い続けることで初めて真価を発揮します。
多すぎたり少なすぎたりする場合は塗っていないのと同じと言っても過言ではないので十分量には気をつけましょう。

アルバニアの成分について

ここまで聞くとアルバニアホワイトニングクリームに含まれる美容成分についても気になってきますよね?
そこで次はアルバニアに配合されている主要成分について解説します。

アルバニアの有効成分1:トラネキサム酸

トラネキサム酸は医療現場でよく用いられている人工アミノ酸の一種です。

炎症やアレルギーを抑える抗炎症作用を持つことで知られていましたが、近年になってその抗炎症作用が美容においても強力な効果を発揮することがわかってきました。

トラネキサム酸の抗炎症作用がもたらす美容効果は大きく分けて2つ存在します。まずは、シミを軽減しさらに予防する効果です。トラネキサム酸が本来持っている抗炎症作用によって、シミの元となるメラニン色素を生成する物質「プロスタグランジン」の動きを抑えることが出来ます。

シミの原因を元から断つことができるので、これからできるシミに対する予防効果はもちろん、すでに存在しているシミをこれ以上大きくしない軽減効果も持ち合わせているのです。

次に、トラネキサム酸は美白に対しても強力な効果を発揮します。
トラネキサム酸の抗炎症作用は、美白するにあたってガンとなるニキビやできものによる炎症をすっかり抑えることができるのです。

炎症を抑えることでニキビ跡や色素の沈着をみるみるうちに改善することが出来ます。

また、抗炎症作用は肌の白い女性の悩みの種である肌の赤みも抑えることができるので、W効果で美白をサポートしてくれるというわけなんです。

アルバニアの有効成分2:グリチルレチン酸ステアリル

こちらもトラネキサム酸と同様に炎症を抑え働きを持つ成分です。

漢方薬の甘草に由来している成分であり、トラネキサム酸と異なる点は天然由来の東洋のパワーを感じられるという点です。

トラネキサム酸による西洋医学からの作用と、グリチルレチン酸ステアリルの東洋医学による作用、どちらも併せ持つことによってアルバニアホワイトニングクリームは非常に高い美容効果を発揮しているというわけなんです。

もちろんグリチルレチン酸ステアリルは自然界に元々存在している成分ですから、安全性が非常に高く赤ちゃんでも安心して利用できるというメリット持っているという点でも重宝されています。

また、ニキビ用化粧品に配合されていることの多い成分として「グリチルレチン酸ジカリウム」がありますが、なんとこの「グリチルレチン酸ステアリル」はジカリウムの2倍以上の抗炎症作用を持っていることで知られています。

その高い抗炎症作用によって、皮膚の炎症を抑え、ニキビや肌のかぶれを防ぎ美白・美肌を達成するために役立ってくれるのです。

1か月程度長期に渡って使用する事で効果を発揮するアルバニアクリーム

アルバニアは長く使ってこそのクリームです。
すぐ効く類の魔法の美容クリームではありません。

即効性を期待しすぎず、根気よくお手入れしてくことを意識して使っていけばシミやくすみに効果を発揮します。
正しい用法・容量を守って、正しく利用し地道に継続していくことで初めて目覚ましい美容効果を発揮してくれるのです。